ハッピーメールは位置情報でバレる?絶対バレない方法

スマホ

ハッピーメールのアプリ版には、スマホの位置情報を使って近くのユーザーを検索することができる機能があります。近くにいるので気軽に出会いを探しやすい反面、位置情報が表示されることで、職場や家など知り合いにハッピーメールの利用がバレてしまうことも。

周囲に内緒でハッピーメールを利用したい人のために、位置情報を表示しないようにするやり方や、ハッピーメールの利用がバレないようにする方法をご紹介します。

友達や同僚、家族などに知られずにハッピーメールを利用したい人は、参考にしてみてくださいね。

ハッピーメールの位置情報を使った機能とは?

ハッピーメールには、スマホの位置情報を使って近くにいるユーザーを検索できる機能があります。アプリ版のハッピーメールで位置のマークをタップすると、距離が近い順にユーザーを表示することができるというものです。

0.5km、1.2kmのような形でそのユーザーと自分との距離を表示してくれるので、自分に近いところにいるユーザーと出会えるメリットがあります。また、位置情報をオンにしているユーザーは一般のユーザーで、サクラでないこともわかるのがメリットです。

一方で、位置情報が表示されることで、同じ職場の人やご近所さんにハッピーメールを利用していることがバレてしまうというデメリットがあります。また、自宅にいる場合におおよその場所がバレてしまうので、防犯上心配な面もあるでしょう。

周囲にバレずにハッピーメールを利用したい人は、位置情報をオフにすることをおすすめします。次の項目で、ハッピーメールの位置情報を表示しない方法をご紹介します。

ハッピーメールの位置情報を表示しないようにするには?

ハッピーメールの位置情報が表示されないようにする、つまり距離が近い順のユーザー検索結果に表示されないようにするには、アプリ版の位置情報をオフにする必要があります。位置情報をオフにする方法は以下の2つです。

・マイページの「機能設定・ヘルプ」から位置情報の項目をオフにする
・マイページ右上の位置の情報をタップしてオン/オフの切り替えを行う

ハッピーメールの位置情報のオン/オフは簡単に切り替えができます。会社や自宅ではオフにし、プライベートで外に遊びに行く時はオンにするという使い方もできますよ。出かけた先で気軽な出会いを探したい場合は、位置情報を使った機能を使うと便利です。

位置情報をオンにしたまま自宅に戻ったり会社に行くと、周囲にハッピーメールの利用がバレてしまう可能性があるので、ハッピーメールの利用を終了する時には位置情報をオフにすることを忘れないようにしましょう。

知り合いにハッピーメールの利用をバレないようにする方法

ハッピーメールを利用したいけど、知り合いに身バレするのは嫌だという人のために、ハッピーメールの利用をバレないようにする方法をご紹介します。

Facebookのアカウントで登録する

Facebookのアカウントを利用して登録すると、同じくFacebookアカウントを利用して登録したFacebook上の友達のプロフィールが表示されないようになります。

Facebookのアカウントを利用せずに登録しているFacebook上の友達は表示されてしまうので完全ではありませんが、身バレのリスクをある程度減らすことができる方法です。

わかりにくいニックネームにする

日常生活で使われているニックネームや、SNSで使っているニックネームとは異なるニックネームをハッピーメールでは利用しましょう。推測しやすいニックネームでハッピーメール を利用していると、ニックネームから人物を推測されてしまう可能性があります。

プロフィールの写真を工夫する

ハッピーメールではプロフィールの写真を登録できるようになっていますが、プロフィール写真はSNSで使っていないもので、知り合いが一目で見てわからないような写真にするのがおすすめです。

帽子をかぶったり、ぼかしを入れたり、顔の一部を隠したりするのも有効な手段。あまり雰囲気が伝わらないと異性からのコンタクトがなくなってしまうので、適度にどんな人物なのかがわかる写真にしておきましょう。

無視リストを利用する

ハッピーメールには「無視する」という機能があります。知り合いっぽいな?と思った人を見かけたら「無視する」のリストに加えておけば、相手にプロフィールや掲示板を見られてしまうことがなくなるので、身バレしないで済みます。

プロフィール検索がされないようにする

出会いの確率は下がりますが、自分がアプローチした相手にだけプロフィールを公開したい場合は、プロフィール検索されないようにすることが可能です。

マイページの各種設定>プロフ検索・公開設定で、「プロフ検索をされないようにする」を選択します。そうすると、自分がメッセージを送った相手や足あとを残した相手のみ、自分のプロフィールが閲覧できるようになります。

不特定多数に検索されることがないので身バレのリスクはかなり低くなりますが、自分からアプローチしないと誰にも気づいてもらえないので出会いの確率も低くなることを覚えておきましょう。

アプリの通知設定はオフにする

友達や家族と話をしている時に、机においたスマホにハッピーメールの通知のポップアップが出てしまったら、一発でハッピーメールの利用がバレてしまいます。アプリ版でハッピーメールを利用する場合は、通知設定をオフにしておきましょう。

アプリ版ハッピーメールを使う時は位置情報や通知設定をオフにしよう

ハッピーメールのアプリ版では位置情報を使って近くのユーザーを検索したり、メッセージにすぐ気づけるように通知があったり、便利な機能があります。

一方で、アプリ版を利用することによって、友達や家族、会社の同僚などにハッピーメールを利用していることが知られてしまうリスクがあることも知っておかなければなりません。

ハッピーメールをバレずに使いたい人は、位置情報や通知設定などアプリ版の機能をオフにし、プロフィール内容や設定を工夫して利用してみましょう。きちんと設定すれば、身バレする確率はかなり低くなりますよ。